高性能バイクであるスーパーカブに対するオフロード化

スーパーカブと申しますとかつては郵便や新聞の配達やそば屋や中華料理店の出前用ご近所の配達車両といったイメージが強かったバイクでありますが、某有名深夜番組では日本列島の縦断やベトナムの縦断といった大スケールな事を成し遂げ、スーパーカブの走行性能の優れた性能を目の当たりにする異なったのです。同番組ではアスファルト舗装されたと市街地の比較的平坦な道路のみならず、酷道と呼ばれる山間部の走行も行っており、街乗り用途に限らず。条件のよくない道路においてもスーパーカブはその高い性能を生かした走りを望める事がわかりこのバイクに対する認識を改めるに至ったのです。先に紹介した例では特にオフロード化改造やチューンナップを施すことなく走行行っていると思われるのでスーパーカブに対して山間部や悪路及び未舗装道路に対する装備を搭載するなどのオフロード化を施せば、オフロード用途にも応用できる可能性があるものと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です